「あなたの地域医療に対するあふれる情熱を、当院で活かしてみませんか」

天童市民病院では以下の医師を募集しています。
雇用形態、科目をクリックすると詳細情報をご確認いただけます。

募集職種 医師(常勤)医師(非常勤)
募集科目 常勤 リハビリテーション科
常勤 整形外科
非常勤 整形外科

当院は、平成20年4月に免震構造に改築した山形県内で一番新しい自治体病院です。一般病棟床54床、療養病棟30床、合わせて84床の病床であり、平成28年1月には新たに地域包括ケア病床を一般病棟に開設しました。小規模病院ながら、電子カルテ、フルオーダリング、CT・MRIを始めとする高度医療機器を導入し、地域の中核病院として、人間ドック、脳・糖尿病ドックなどの健診業務にも力を入れて診療を行っています。 山形県の中心部に位置し、県内外の交通の要衝として、人や物の交流が盛んです。隣接する山形市や仙台市へのアクセスも便利です。 月山や蔵王山、飯豊連峰が望めるなど、自然環境にも恵まれています。温泉、トレッキング、スキーなどレジャー等も存分に行える環境です。

平成26年4月より病院長を拝命し着任いたしました。院長の木村です。
前任地の山形大学医学部附属病院では、第一外科(消化器・乳腺甲状腺・一般外科)に席をおき、約20年以上に渡って診療・研究・教育に携わってきました。専門は乳腺・甲状腺疾患で、特に乳がんの画像診断と手術療法、薬物療法、甲状腺の外科治療を中心に行ってきましたが、一方で予防医学の大切さを実感しながら、乳がん検診にも力を注いできました。
これからは、がん生活習慣病を中心に、日常の診療に加えて、予防や異常の早期発見を目指した健診も重要な柱になると思っています。
当市民病院は、他の基幹病院に劣らないハードとソフトを備えており、市民から愛される病院として、大規模病院にはない魅力を持っていると考えます。
患者さんの安心につながるよう、私たちとともに地域医療に貢献してくださる方、お待ちしています。

院長 木村青史

山形県天童市は、東に蔵王連峰を望み、西に霊峰月山を仰ぐ美しい自然環境に恵まれています。「将棋の駒の里」として古くから将棋駒などの伝統工芸、「いで湯のまち」として有数の温泉地でもあり、果物の女王と呼ばれる「ラ・フランス」、山形名産の「さくらんぼ」など魅力あふれるまちです。当院は自治体病院ですので、ご入職いただけましたら地方公務員として採用されます。福利厚生が充実し、土日祝日休み、年間20日(初年度15日)の有給休暇などがありますので、ワークライフバランスも大切にできる職場です。交通の利便性も高く、山形新幹線(JR天童駅から徒歩10分)、山形空港(空港から車で約15分)、山形自動車道(天童ICから車で5分)が整備されており、仙台市にも気軽に出かけることができます。採用関しては、なんなりとお問い合わせください。まずは、当院の魅力を知っていただくため、ぜひ一度ご来院いただきたいと思います。

事務局長 齋藤 忠浩

施設名 天童市民病院
URL http://www.tendo-city-hospital.jp/
所在地 9940047 山形県 天童市 駅西5-2-1
交通 【新幹線】JR奥羽本線(山形新幹線)「天童駅西口」から徒歩10分 【空港から】山形空港から車で20分 【高速から】山形自動車道天童ICから車で5分
標榜科目 内科、外科、脳神経外科、整形外科、小児科、産婦人科、皮膚科
病床数 84床(一般46床、地域包括ケア8床、療養30床)
救急指定 2次救急

お気軽にお問い合わせください。
担当:事務局長 齋藤 忠浩