急性期から療養、認知症まで幅広くチーム医療で対応
 ~患者さん本位の先進医療を目指して~

医療法人一灯の会 沖縄中央病院では以下の医師を募集しています。
雇用形態、科目をクリックすると詳細情報をご確認いただけます。

募集職種 医師(常勤)
募集科目 常勤 精神科
常勤 内科, 科目不問(内科系)

沖縄市知花にあります、病床数239床の精神科病院です。急性期から療養、認知症まで幅広くチーム医療で対応し、患者さん本位の先進医療を目指しています。
精神保健福祉士による相談室や毎月1回「ふれあい会」を実施するなど、常に患者さんに寄り添い最善の医療を提供しています。
デイケアにおいては、うつ病の方を対象とした集団認知行動療法や成人の発達障害の方へのグループワークを積極的に行っています。
認知症専門外来を設け地域の方々のお役に立てるよう尽力しています。

当院は昭和50年8月の開院以来、その時代に合った精神科医療を目指してまいりました。
現在は現代病とされるうつ病などの気分障害の方に対する認知行動療法や成人の発達障害に対する治療にも取り組んでいます。特に成人の発達障害に関しては、ここ数年で爆発的に概念が広がった領域でもありますので、沖縄県内では当院が初めてです。全国的にも取り組んでいるところは少なかったのですが、熱心なスタッフによって運営され、現在では定期運用にまで至っております。成人の発達障害プログラムを通じて社会性やコミュニケーションスキルの改善を図り、就労を目指す取り組みとなっています。当院での診療における有力な選択肢となっております。

先生方は約半数が琉球大学の出身ですが、派閥は殆どありません。現在、11名の医師が在籍していますが、ほとんどが40代で、60代の先生も1名いらっしゃいます。30~60代の先生までまんべんなく在籍いただいており、それぞれの年代により相応の役割があり、バランスが取れています。今回の募集でも特に年代は問いません。
新しい精神科医療にご興味のある先生、みんなと協力することが好きな先生にはぜひ来ていただきたいと思っています。また、職員全体が先生を迎えることを大切に考える雰囲気が浸透していますので、是非、いらしてください。

理事長・院長 久場 禎三

当院は市街地に所在しながら、敷地内外に緑が多く、癒しをテーマにした病院です。常に患者さんに寄り添い、急性期から療養、認知症まで幅広くチーム医療で対応します。
勤務環境としては、電子カルテも平成23年に導入済で、患者さんの情報がタイムリーにラインに伝わります。書類作成の点でもドクター目線で充実を図り、医局秘書を配置して診断書の作成補助業務を担当しています。精神科の膨大な書類の作成・処理などの時間を短縮し、医師が診療に集中し患者様と接する時間が増やせるような環境づくりに努めています。育児中の方への協力体制も整っており、休暇の取りやすさなど医局の医師からも好評です。

また、沖縄中部エリアは医療連携が確立されており、周囲の急性期病院と患者の相互協力が構築できています。その為、精神患者さんの転送や紹介を断られることがないのも、安心して医療を提供していただけるポイントだと考えています。

総務部部長 久場 チエミ

施設名 医療法人一灯の会 沖縄中央病院
URL http://www.oc-hospital.com/
所在地 904-2143 沖縄県 沖縄市 知花5-26-1
交通 知花バス停より徒歩10分
標榜科目 心療内科、精神科
病床数 239床(稼働病床数220床(療養120床、急性期治療50床、認知症疾患治療50床))
関連施設 精神科デイケア、精神科デイ・ナイトケア、自立訓練事業所 南灯荘、認知症対応型共同生活介護事業所 月桃、重度認知症患者デイケア ゆがふ、共同住宅 北灯荘(ムーン)(スター)

お気軽にお問い合わせください。
担当:総務部部長 久場 チエミ